fc2ブログ

みどりさん、また病院に行く。

現在地 中国・成都

成都に着いてから約一週間経とうとしてる所です。

成田から成都に向かったはずなのに天候不良で到着30分前ぐらいに急遽、西安に着陸する事になった時はどうしようかと思ったけど、なんとか無事に成都につきました。
西安で飛行機の中で3時間待たされたのはきつかった。



さてこの一週間で起きた事というと、チベット自治区行きのツアーを予約したり、麻婆豆腐発祥の店に食べにいったり、世界遺産にもなっている九寨溝に行ってきたんですけど、それよりも印象に残ってるのがあって、みどりさんが失神して病院に連れて行かれるというハプニングが起きたのが一番かなと。


九寨溝と同じく世界自然遺産に登録されている黄龍に向かっている途中に起きたんだけど、標高の高い黄龍(3000〜3700mぐらい)にバスで向かっている最中にトイレ休憩でサービスエリアみたいな所に止まってトイレを済ませた直後、「あ、やばいかも」の一言をつぶやきその直後に気を失って倒れました。


もう本当にビックリして、こちらもパニックになるし、名前を呼んだりバシバシ体を叩いてたんですけど、周りの中国人の方々も助けてくれて親指と人差し指の間や鼻と口の間を強く押したりと色々してくれたおかげもあり、2分ほどで意識が戻ってきたんですけどね。

お兄さんが、サービスエリア内にある酸素吸入器まで連れて行ってくれたり、ずっと中国語で何か言いながら首をさすってくれてたお婆ちゃんとかにと本当に助けてもらった。

あー、あの時は本当に怖かった。
高山病って頭痛とか吐き気とか息苦しさってイメージだったけどまさか、失神するとは。。。。


当日の朝、成都発が朝の4時半とかで睡眠不足もありバスの中で寝てしまったのも原因だと思う。あと、バスが臭くてマスクしてたのも。
それと、中国のトイレは中々強敵なのでそこで息を止めたのも原因の一つになるんじゃないかと。

とりあえず、
高山病、舐めちゃダメ!!!絶対。
ってのはわかった!

その後も、すぐには体調良くならないし、フラフラでこのまま黄龍の観光は無理だろうって事になって、病院に案内される事になる。

IMG_7926.jpg
こんな時でも日焼けを嫌がり日傘を手放さない。徹底してますなー。


P7141589.jpg

先生に筆談と指差し会話帳使って症状を伝える。
症状は、吐き気と手足の痺れと頭痛。


そして、こんな状態に。
P7141608_20160717150244c05.jpg


あー、かわいそうに。。。

二度と使う事ないだろう診察券作ったり(こりゃ記念品だな笑)
2時間ほど酸素吸って、チューブ外すとまた具合悪くなってもう2時間延長。
最終的には、5時間も病院にいたわ。
日本人は、おそらくほとんど来ないであろう病院で最後には手を振ってバイバイしてくれる優しいスタッフばっかで。

そして、最後に先生にこれ持っていけと渡される。
ゴム袋に空気がパンパンに入った浮き輪みたいなの。
これにチューブつけて吸いなさいって。
P7141667_201607171457583f1.jpg

非常に濃い1日だったわ。

翌日には少し標高が下がった事もあるのか、大丈夫そうだったので九寨溝を観光。

九寨溝は、めちゃくちゃ綺麗だったー!

IMG_7722.jpg
もうなんか秘境のビーチみたいだ。

IMG_7749.jpg

IMG_7854.jpg

IMG_7757.jpg

IMG_7867.jpg


これ全部自然の色!
いや、綺麗だったー!

タルチョも青い空に映える。

P7161903.jpg


愉快なおばちゃんたちも。
いちいちポージングが面白くて笑
写真撮ったら、爆笑して肩叩かれたんだけどどこの世界もおばちゃんは最高だね笑

P7151795.jpg

P7151797.jpg

IMG_7832_20160717154521e57.jpg


このあと、チベットで5000m級に行くんだけど大丈夫かなぁ。。。



ランキングに参加しています♪
下の世界一周をポチッとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

ありがとうございました!

成都のマンホール
IMG_7469.jpg

パンダのポスト(成都はパンダが有名)
P7131523.jpg


スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する