fc2ブログ

ベトナム・ハノイで海外旅行保険を使って病院に行った話。

現在地、ベトナム・ニャチャン。

ベトナムきってのリゾート地ですけど、朝の5時過ぎにバスが着いたので荷物を宿に預けてビーチをふらふらしてたけどあいにくの曇天なのでカフェにこもってます。

ロシア人に人気らしく、街中ロシア語だらけ!

英語よりロシア語が多いです。


さて、今日はみどりさんがハノイで病院に行った話。


実は、みどりさん旅行始まってから早々に皮膚にトラブルが起きてまして、出発2日目ぐらいからかな。
スタートがタイでめちゃくちゃ暑くて汗かきまくってたからか、汗疹みたいなのが胸から始まり腕、足、首とどんどん広がって終いには痒すぎて寝ても1〜2時間ほどで目が覚めてしまい、持参してた睡眠薬を飲んでもまとまった睡眠がとれない日々が続いてました。
痒み止めの軟膏や薬を飲んでも全然効かない。

なおかつ、ラオスでなんかの虫が腕に止まって這われた感触がトラウマになった様で暑いのに肌を露出するのを嫌がって長袖を着る(日焼け対策もあるけど)そして、余計に汗をかき寝不足でフラフラ、ボーッとするみどりさん。
そして、それを見て長袖なんて着るから余計に汗かくんだ!虫ぐらい我慢しろ!って怒り、つまらなさそうにしてる姿にイライラする自分っていう、二人の間で頻繁にピリピリした空気が流れてました。

お酒大好きなのに飲むことで血の巡りが良くなって余計に痒くなるのが怖くてお酒も我慢する生活が約1ヶ月。


病院に行けば?って言っても、どうせ汗疹だしって中々渋って行かなかったんですけど、さすがに体力の限界だったのかルアンパバーンで病院に行くことを自ら決意。

みどりさんが契約してる東京海上日動ではキャッシュレスで見てくれる病院はルアンパバーンになかったのですが、次の目的地ハノイにはいくつかの病院があり日本語対応もあったので、ハノイで病院に行くことにしました。


ハノイに着いて、スカイプを使って東京海上日動のコールセンターに連絡をすると、病院に直接電話し予約を取ってください。との指示。

病院に電話し日本語わかる方に繋いでもらい症状を説明するとすぐに、翌日の皮膚科の予約を取ってくれて、病院までの往復タクシー費用はレシートを保管しておき申請すれば保障してくれるとのことなので遠慮なくタクシーで病院に向かいました。


Hanoi International sos clinic
IMG_6551.jpg

総合受付とは別に日本語受付もありました。日本語話せるスタッフが常駐しているみたいです。

書類に、症状や期間とかを書くとすぐに診察してもらえて、通訳の人も同席してくれた。ベトナムの方なんだけど、すっごい日本語が上手で微妙なニュアンスもしっかり理解してくれて頼りになる方でした!!
かっこよかった!!


そして
結果は、アトピー性湿疹でした。

先生も、こんな酷くなるまで。。というくらい状態は悪かったようです。

塗り薬と飲み薬を処方してもらって、薬の服用の仕方、軟膏の塗布の仕方までしっかり細かく通訳してくれる。
IMG_6559.jpg

みどりさんも、痒みの原因がわかってホッとしたのか1ヶ月まともに笑ってなかった気がしますが少し笑うようになりました。マジで良かったー!
ずっとしんどそうな顔されるってのは、中々ストレスになるものですからね。。。
もちろん、本人が一番ストレスでしょうけど。


いや、でも痒みって本当に辛いし、我慢できるものじゃないし、ストレス溜まるから、たかが痒みでしょ?大げさだなーって思わないでもっと早く無理矢理でも病院に連れて行けばよかったなーと後悔しました。
眠れないってのも辛いよね。
そしたら、みどりさんも旅行をもっと楽しめただろうに。2人の間の空気もあんなピリピリせずに済んだだろうに。。w


薬を使い始めると、どんどん良くなってすっかり痒みも治って熟睡できるようになったしお酒飲んでも痒くならず順調に回復してるみたいです。
湿疹も痕になると女子的に嫌だろうなって感じだったのが綺麗に治りそうなので本当に良かったです。

病院からの帰り道、「あ!お酒飲んでいいか聞くの忘れた!」って病院に戻って聞こうとしてたくらい早くビールが飲みたかったみたいです。毎日、ビールを飲む自分を見てて悔しかったんでしょう。
今じゃちょっと減らしたらって思うくらい一人で晩酌してます。





1人で旅行する方が楽って思う時がないと言えば嘘になるけど、日本にいたらこんな喧嘩や空気もなかったのでお互いの事を知る為にも、やっぱり2人で旅行して良かったなって思う。
観光をめんどくさがり、つまらなさそうにしたり、今いる都市の名前がわからなかったり、宿にずっと籠りたがったり、虫にギャーギャーすると「もういい!日本に帰れ!」って言いたくなるけど笑 口には出さない。書いてるけど。
一緒に長期旅行に出るって最終的には本人が決めた事だけど、誘ったのは私でそんな事いうのは勝手な話だし。

だから、お互い為に一人の時間を意識して作って行く事にした。

2日滞在する街だったら、1日目は2人が一致した行きたい所に観光して次の日は、互いに自由行動ってスタイルで今後試してみるという話し合いをしたので、これで様子を見ようと思う。




まぁ、とりあえずは本当に治って良かった。




ランキングに参加してます♪
下の世界一周をポチっとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ありがとうございました!!
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する